飼っているペットの種類は対応可能?動物病院に直接聞こう

診察不可になっていなければ聞いてみる

ペットで最も飼われているのが猫だそうです。ずっと犬だったようですが、室内で飼いやすい猫が犬を上回りました。もちろんそれ以外にも多くの動物がペットとして飼われています。動物なので病気やケガをするので、その時には適切な措置が必要になります。動物病院では、犬や猫は診てもらえる可能性が高いです。しかしそれ以外の動物は診てもらえるかです。ホームページがある動物病院なら、診察可能動物をチェックしましょう。わかりやすいのは診察不可動物が書かれているときでしょう。不可なので連れて行っても診てもらえません。では不可となければ診てもらえるかですがそうとも限りません。まずは電話をして診てもらえるか確認をし、動物に無駄な移動をさせないようにしましょう。

多くの種類に対応しているところに聞いてみる

都市部など人口の多いところでは動物病院もどんどんできています。犬や猫なら診てもらえる可能性がありますが、それ以外の動物だと必ずしも診てもらえるとは限りません。ホームページを開設しているところなら、診察可能な動物が書かれています。犬猫以外だと、ハムスターやモルモットなどの小動物に対応しているところ、爬虫類まで対応しているところ、ほ乳類のみ対応しているところなどがあります。種類が多いところであれば、少し特殊な動物でも診てもらえる可能性があるので、ペットショップでもあまり見かけない動物を診てもらいたいときは多くの種類に対応しているところに電話をしてみましょう。鳥類や爬虫類は特殊な部類になり、診てもらえる動物病院は限られています。